クレイ洗顔でニキビが増えた!合わない!解決方法です。

クレイ洗顔が最近注目されていますね。

 

クレイにも種類がいろいろあって、お肌の状態や場所によって使い分けることもできるのでとても重宝します。

 

 

でも、せっかくそんなクレイ洗顔を試してみたのに逆にニキビが増えてしまった!なんて経験、ありませんか?

 

実はクレイには3つの特徴があります。

・粒子が小さく、細かい!
・汚れの吸着力がスゴイ!
・皮脂やニキビの原因菌を吸着!

 

粒子が細かいということは、それだけ毛穴の奥の方まで入り込んで汚れを落としてくれるということになります。

 

しかし、目に入ってしまうと細かい粒子が目を傷つけてしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

クレイは、皮脂をしっかりと落としてくれるというニキビ肌にとっては嬉しい効能があるのですが、実は反対に洗顔をし過ぎると肌が乾燥してニキビができやすい状態になってしまうということが考えられるのです。

 

よく、汚れを落とすために泡を肌に乗せた状態で放置する方がいらっしゃいますが、これはクレイ洗顔ではNG!

 

 

肌に必要な皮脂まで吸着してしまい、乾燥肌になってしまいます。
では、クレイ洗顔で乾燥肌にならないための対策はあるのかというと、実はオススメの洗顔石鹸があるんです。

 

ノンエー石鹸といって、固形石鹸なのですが敏感肌でも使えるホワイトクレイ洗顔でニキビができたデリケートな肌を優しく守ります。

 

 

さらにヒアルロン酸やローヤルゼリーなどの天然保湿成分がたっぷり配合されているから、洗った後乾燥してつっぱることもないんですね♪

 

クレイ石鹸でニキビが増えてしまったという人は、ぜひノンエー石鹸をお試しください!