思春期に沢山の果物を食べるとニキビになる?

思春期に沢山の果物を食べるとニキビになる?

 

思春期に沢山の果物を食べることは、実はニキビにとってとても良いことなんですよ♪

 

 

思春期は、どうしても付き合いなども絡んでファストフードなどのジャンクフードなどを食べる機会も増えますし、甘い洋菓子などを口にすることもたくさんあるでしょう。

 

その中で、家ではしっかり様々な果物を食べるように習慣づけていくことで、肌に良いとされるビタミン類がたくさん入った果物のおかげでニキビが改善したきたり、ニキビが新たにできにくくなったりすることが期待できるのです。

 

 

例えば、その@

忙しかったり食欲がなかったりでなかなか食べられない朝食時はキウイやバナナを食べたりすると良いと思います。

 

昼はお弁当であればイチゴを入れてもらったりすることでビタミン補給はバッチリです!

 

例えば、そのA

ビタミンCがたっぷり入っている柑橘系の果物は、手軽に食べられるだけでなく甘くて美味しいものばかりです。レモンはちょっと酸っぱいですけどね。

 

 

しかし、果物がいくらニキビにとってとても良いということでもそればかり食べても良いのかというとそうではありません。

 

1日3食をしっかり同じ時間に食べるようにして、これは野菜中心の和食を心がけるようにします。

 

野菜は果物のようにニキビに良い栄養がたっぷり詰まっています。

これを基盤として、しっかり果物も様々な種類を意識しながら食べていくのが良いのではないでしょうか。ヨーグルトに混ぜても健康的で良いですね。

 

ヨーグルトは腸内環境を整えて肌の調子も改善してくれますから、果物との相性はぴったりだと思いますよ♪