ノンエーは敏感肌に合うの?※ご説明します。

ノンエーは敏感肌に合うの?

ノンエー洗顔石鹸、ノンエーローション、ノンエージェルは、敏感肌に合うように作られています。

 

ニキビケアのためのシリーズなので、刺激は少なく、それでいてしっかりニキビがケアできるものにしてあるのです。

 

けれど、どんな敏感肌の人でも合うというものはありません。

 

 

ノンエーは敏感肌に合うの?

 

肌には個人差があります。そのために、どうしても合わないという人はいます。

 

 

なので、ノンエー洗顔石鹸も、いきなり3個セットを購入するのではなく、まずは初回特典で1個から購入することが勧められます。

 

 

初回特典には、お試しサイズの1個12グラムのノンエー洗顔石鹸がついてきます。まずはこれを使ってみて、合うかどうか試してみるのです。

 

はじめて使って、赤みがでてしまったという時には、使う量を減らすなどして様子をみてみましょう。

 

 

また、いきなり顔に使うのではなく身体に使ってみるところからはじめてみることです。

 

それで肌に合うかどうか確かめてみるのです。数日使ってみて、合う、となったら1個100グラムの通常サイズを使い始めましょう。

 

もしも合わないということであれば10日以内なら返品して全額が返金されます。

 

この場合、1個100グラムの方が未開封であることが条件となります。使い始める時には、注意しましょう。

 

のんえー石鹸は効果ない?ある?どっちなの?

のんえー石鹸 効果

 

のんえー石鹸は効果的であります。

 

効果とは、ニキビが改善されていくということです。
のんえーは、ニキビケア専用の薬用石鹸です。

 

ニキビケアのポイントをクリアしています。

 

まず、皮脂汚れを毛穴の奥まできれいにします。キメ細かい泡でのクッション洗顔です。
泡が毛穴の奥まで入って汚れを吸着してくれるのです。

 

その後は、のんえーに含まれているうるおい天然成分が、肌に栄養を与えて、肌を潤わせ、うるおいを持続してくれるのです。

 

ローヤルゼリーはアミノ酸で栄養たっぷりです。ヒアルロン酸は、水分補給の大御所です。リピジュアは、人の涙の成分から作り出されたものです。

 

 

のんえー石鹸で毎日洗顔していくと、少しずつニキビは改善されていきます。

 

少しずつ、なのである日突然劇的な変化があるわけではありません。
自分でも気がつかないほどの小さな変化の積み重ねです。

 

のんえーの効果は、ターンオーバー2回目か3回目からわかるといわれています。
1回のターンオーバーが乱れていると40日ほどに長くなっています。

 

のんえー石鹸を始めた時がターンオーバーの始まりの時期とは限りませんから、2ヶ月弱は経過を見ながら、我慢してのんえーを使っていくしかないのです。

 

 

のんえーの効果は、ゆっくりあらわれます。

 

ノンエーは敏感肌に合うの?

ノンエーは毛穴の黒ずみ改善・保湿効果は?

ノンエー 毛穴 保湿

 

繰り返す肌のニキビトラブルを改善するためにも、普段のスキンケア方法を見直したいと思っている女性は少なくありません。

 

まず大人の方に起こるニキビトラブルの原因は、ホルモンバランスの崩れの他に肌が乾燥している場合が高いです。肌の潤いが不足して乾燥してしまうと、皮膚は通常よりも過剰に皮脂分泌量が増える傾向にあり、毛穴に皮脂汚れが詰まりやすくなりニキビや黒ずみなど肌トラブルにつながります。

 

そのため毛穴の中に詰まる皮脂汚れを綺麗に除去し、雑菌の繁殖を防ぐ適度な殺菌効果や、ケアを行った後に肌に適度な潤いを与えて乾燥しにくい効果を与えるスキンケア化粧品を利用する事が重要になってきます。

 

そこで思春期ニキビから大人ニキビに悩んでいる方におすすめするのが「ノンエー石鹸」を利用する方法です。

 

ノンエーは通常の洗顔石鹸に比べて、約4倍の濃密な泡を作ることが出来る特徴があり、濃密な泡を利用して顔全体を優しく洗顔すると毛穴の黒ずみから詰まった皮脂汚れをキャッチしすっきり洗い上げることができます。

 

また天然のカンゾウエキスのグリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑え、イソフラボン・サポニン・アミノ酸といった有効成分が肌に保湿効果を与えて、しっとりとした洗い上がりになります。

 

ノンエーの成分は危険なの?

ノンエーは敏感肌に合うの?※ご説明します。

 

肌は基本的に弱酸性で保たれており、肌に悪影響を及ぼす細菌の増殖を防いでいるということです。そのため洗顔石鹸も肌と同じ弱酸性になっているものが多いとされています。

 

ノンエーは弱アルカリ性の商品ですが、成分に危険性などはありません。

 

アルカリ性の理由は皮脂を綺麗に落とすという目的や界面活性剤をしっかり落とすという目的があるためです。アルカリ成分には皮脂や脂汚れを溶かすという性質があるため、世越えは酸性よりもアルカリ性の方がよく落ちるということです。

 

しかし、強アルカリ性にすると肌への刺激が強すぎるため、ノンエーは弱アルカリ性になっているのです。そのため肌への刺激はほとんどないということですが、敏感肌の人が使うと刺激を感じてしまうこともあります。

 

皮脂や脂汚れは油性で水をはじく性質がありますし、水で洗い流しても落とすことはできません。そこで必要となるのが界面活性剤であり、界面活性剤には油を水に溶かすという働きがあるのです。

 

ちなみに、界面活性剤は顔の皮脂に水と一緒に溶け込むという性質がありますが、皮脂が肌にこびりついていると界面活性剤も肌に残ったままになってしまいます。そして、界面活性剤はなかなか落ちないため、肌に悪影響を及ぼすということです。しかし、アルカリ成分には皮脂や脂汚れを溶かす性質があるため、界面活性剤が肌に残ってしまう心配はありません。

 

NonA(ノンエー)口コミ@コスメの評判は?

ノンエーは敏感肌に合うの?

 

NonA(ノンエー)の口コミを見ていきましょう。

 

@コスメではの評判は、どんなものでしょう。

 

10代女性は

 

はじめは、ぴりぴりしたのが1週間でニキビの赤みがとれてきたので、これからも完全に治るまで使い続けたいとのことです。

 

同じ10代女性は、評価するための星印はないものの、使って2週間もしないうちに新しいニキビができにくくなってきたので、これからもリピートして使っていくということです。

 

別の10代女性は、ニキビと赤みと敏感肌でなかなか何を使ってもよくならなかったのが、NonA(ノンエー)でニキビが悪化しなくなったということです。3ヶ月で悪化しない状態が続いているので、これからも使うということです。

 

 

20代の女性は

 

もう何回もNonA(ノンエー)を買っていて、使い心地にとても満足しているということです。

 

別の20代女性は、使い始めはピリピリしてびっくりしたのが、すぐに落ち着いてニキビがだんだん薄くなってきたということです。

 

他の20代女性は、自分は脂性肌だったのがNonA(ノンエー)を使うことで改善されてきたけれども、乾燥肌の人にはどうなのかと思っているという書き込みもありました。

 

 

30代以上でもNonA(ノンエー)を使っている人はいます。

 

グリチルリチン酸がはいっているということでどうかと持って使ってみたところ、顔のプツプツが減ってきたそうです。
全身にも使えて、リピートしようと思っているそうです。

 

ノンエー石鹸って何処で買える?

ノンエーは敏感肌に合うの?

ノンエー石鹸は、何処で買えるのかといえば、公式サイトです。通販です。

 

いくらで買えるのかといえば、通常価格は1個100グラムが2,940円(税込)プラス送料540円です。
購入金額が5,000円未満の場合には、送料がかかってしまいます。

 

 

確実な購入方法といえば、初回はまず1個を購入します。

 

3,480円(税込)で、まずはプレゼントされるお試し12グラムミニサイズで自分が満足できるか試してみましょう。よいとなったら、1個100グラムを使い始めます。

 

そろそろなくなりそうなときには、次にまた購入するかどうか考えます。

 

 

使い続ける、と思えるならそこは定期コースの3個セットを注文します。
定期コースは、毎回注文しなくても商品を届けてくれるものです。

 

 

3個セットを3ヶ月周期で注文すると、合計金額は7,407円(税込)で送料は無料です。

 

1個あたりにすると2,469円です。通常価格よりも安くなります。

 

また、定期コースで4回目以降の購入は、さらに割引率がアップするので、続ければ続けるほどお得になるということです。

 

使い続けて効果を実感するためには、定期コースがとても便利なものです。

 

ノンエー洗顔石鹸は、公式サイトで買えます。

 

ノンエーは敏感肌に合うの?

 

ノンエーは敏感肌に合うの? ダンディハウス メンズスキンケア トライアルセット口コミ体験談